どのような業種で起業すべきか

  • 起業に適した事業主体とは

    • 大きな投資があってはじめる起業でないかぎり、経済が成熟した日本では、ほとんどのスタートアップ(ベンチャーは和製英語で、英語で正しくはこう言います)は小資本・少人数からはじめる起業がほとんどのはずです。
      その場合、まずは、事業主体を個人ではじめるか、法人ではじめるかで悩むことになります。

      それぞれメリット・デメリットがありますが、個人はやはり、対外的な信用の面で問題がありますし、債務などの法的責任も、個人資産と分離できないという問題があります。

      一方で、法人はそういった個人のデメリットを回避することはできるのですが、設立や維持にやや煩雑な届け出などの手続きが必要であることや、また、住民税の均等割が必要というデメリットがあります。
      それでも、事業である限りはほとんどの場合、法人を選ぶことになりますが、その法人の種類で最近多くなっているのが、初期費用が抑えられる「合同会社」です。一般の方にはあまり聞きなれないこの法人形態、やはり、名刺に「合同会社」と印刷してあると、「どういう会社形態なのですか?」と質問されることが多いようです。

      一部ではこれを「説明コスト」と呼び、毎回説明する時間や手間、また、やや劣化する信用の問題を指してそのように言います。


      このこのとからも、起業するからには、やはり夢は大きく持つべきであり、たった10万円か20万円の差で株式会社を設立できるのなら、そちらを選ぶべきなのではないでしょうか。

      不況と言われる現在起業する人が増えてきています。

      起業というと、銀行などから融資を受け、会社を建て、何か商売をし利益を上げ、余裕ができると従業員を増やし、という背景が思い浮かびますますが、現代ではだれでも手軽にインターネットを利用し買い物をしたり情報収集をしたりなど日々の生活にはインターネットは必要不可欠なものになっています。そのインターネットのつながる力を利用したビジネスで起業する人が増えています。


      ネットビジネスというものです。
      ポイントとしては、パソコン1台から始められる。初費費用0円からでも始められる。だれでも始められる。
      というのが大きなポイントとなっております。パソコンでどうすればお金を稼ぐことができるのかというと、その方法は様々な形で多種多様です。
      各企業と提携し、自分の持つホームページやブログなどに提携先の起業の商品の広告を貼り、売上の一部をもらうアフィリエイトビジネス、ネットオークションを利用したオークションビジネス、為替や株をネットを使い、簡単操作で利益をあげるなど、その道の人からすればパソコンはお金を増やす機械とも言えます。簡単にだれでも、お金もかけずにできるというのがポイントですが、ビジネスなわけですから、ネットビジネスのみで生計をたてるというのはなかなか難しいようです。


      逆に利益さえ伸ばし安定さえすることができれば、夢のような日々になります。
      毎日決まった時間に起きて、電車に揺られ出勤、上司に怒鳴られたりはなくなります。


      自室で起き、パソコンをさわり、すべてが自分のペースです。


      お金をかけずに始められて、自分のペースでお金を稼げるなら、雇われるくらいなら自分で起業する。


      チャレンジする価値はおおいにあります。

      商圏分析に関するお役立ちコンテンツ満載です。





      独自性の高いwebマーケティング情報サイトを使用する機会が増えています。

      webマーケティングについて悩んでいませんか。

      http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20111102/Topbrain_column_detail_129.html?_p=3

      https://4meee.com/articles/view/901944

      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q118271096

  • 関連リンク

    • 親戚の家に行った時に、その家の近所で空き巣騒動が続いていた話を聞きました。幸い、親戚の家は被害がなかったそうなのですが、それを聞いて鍵交換をしたり防犯対策に力を入れたりし始めたそうです。...

    • 最近テレビで、空き巣や防犯対策についての番組がたまにあるじゃないですか。ニュースとか見ていても、おたくの防犯対策は大丈夫ですか?みたいに始まって、そういうのを見るたびに、うちは大丈夫だろうかと不安になって来ました。...