千葉で樹木葬をしてみよう

subpage01

千葉県にはさまざまなタイプのお墓がありますが、新しいお墓のタイプの一つに自然葬があります。

墓石という人工的に作られたものの下に埋葬するという方法ではなく、自然のものにかえるという意味があり、自然葬には散骨や樹木葬などがあります。樹木葬は、千葉県内でもすでに墓地となっている場所に新しく作られることもありますが、自然豊かな場所に新たに作られるケースもあります。樹木葬には、山里型と呼ばれるように千葉県でも遠隔地の山間にある墓地もあるのですが、お墓参りをする子供や孫のことも考えて選ばれているのが公園型です。

広い公園のような場所に植えられている樹木の下に入ることになり、比較的利便性の良い場所にもお墓があります。

樹木葬は、シンボルともなる一本の木の下にブースで分けられて埋葬するという形であったり、一人につき一本の木を植えてその下に埋葬するという方法もあります。


一人一本となれば、これから数十年後の先まで考えると森のようになってしまうため、成長しても大きくなりすぎないような木が選ばれています。

最新の千葉で樹木葬の最新情報ならこちらを参考にしてください。

樹木葬は、一人でも入ることができ宗教が限定されないというメリットもあります。
宗教は自由であり、それぞれに違う信仰の人たちで結婚したという家庭もあります。そうなれば、死んだ後の埋葬の仕方にも違いがあり、代々その家に伝わっているお墓は自分の信仰に合わないという人も出てきます。

Girls Channelの情報なら当サイトにお任せ下さい。

しかし、宗教も関係ないのであれば問題もありません。