千葉で浸透する自然葬

main-img

千葉県内では、自然葬という埋葬形式が、このところさらに一般的になってきました。
広告などでも、通常の墓石のある墓所よりも、樹木葬霊園の募集などが目立つようになっています。

千葉で自然葬の情報がてんこ盛りのサイトです。

樹木の根元などに納骨や散骨を行う樹木葬のほか、海に散骨する海洋葬などが認められるようになったことで、死後は大自然に回帰したいという考え方が急速に浸透しています。


自然豊かな千葉では、どちらの葬送方法も受け入れられやすかったという面があります。
三方を海に囲まれ、なだらかな里山や樹林地帯にも恵まれている千葉では、海洋葬も樹木葬も、もともと身近に感じられる環境にありました。これら自然葬を希望する人が増えてきたことに伴って、散骨が可能な海域へ行くための船の手配などを請け負う業者や、樹木葬区画を新たに設ける寺院や霊園が増加しています。


海洋葬は、粉末状にした遺骨を海に散骨する方式が一般的で、県の近くの海域だけでなく、業者代行で沖縄の海に散骨するプランもあります。


樹木葬の場合は、霊園施設の数だけ方式に違いがあるほど、多岐にわたる埋葬スタイルとなっています。樹木の種類だけでも多岐にわたっており、故人が望んでいた樹木を植えられる霊園もあれば、桜やバラといった華やかなイメージの植物の元に埋葬、あるいは散骨するところもあります。

T-SITEの便利な情報を集めたサイトです。

波が穏やかな東京湾があり、温暖で植物の生育にも向く千葉は自然葬に適した環境だけに、急速な浸透は、ごく自然な流れとも言えます。
もともと樹林の多い霊園が多かった千葉では、花や芝生で整備した樹木葬区画を設けて、明るい雰囲気にして見学者を増やしています。



自然葬への関心は、今後さらに高まっていくと考えられます。


行事の常識

subpage01

首都圏にあって自然環境にも恵まれている千葉は、自然葬との親和性が高い地域と言えます。三方を海に囲まれ、緑豊かな丘陵地帯も多いため、海洋葬や樹木葬といった新しい葬送形式を受け入れやすい土地柄でもあります。...

more

これからの行事

subpage02

自然葬の形式の中で、もっとも選ばれやすいのが樹木葬です。千葉エリアにおいても、専用の区画が設けられた霊園が急増、広告などでも樹木葬区画の募集が目立ってきています。...

more

行事の秘密

subpage03

千葉県にはさまざまなタイプのお墓がありますが、新しいお墓のタイプの一つに自然葬があります。墓石という人工的に作られたものの下に埋葬するという方法ではなく、自然のものにかえるという意味があり、自然葬には散骨や樹木葬などがあります。...

more

行事入門

subpage04

埼玉県内では、永代供養ができる墓地や霊園が近年人気となっています。家のお墓は子供や孫まで代々家族で守っていくというのが一般的ですが、近年では子供がいないという夫婦や生涯独身という人も埼玉県内には多くおり、自分たちが死んだ後にはお墓の管理をしてもらう人がいなくなってしまうことになります。...

more